レヴェLIFE

分からないことは「レヴェLIFE」におまかせください😊幅広いポケットからお好きな知識をプレゼントします🎁

やる気を出すためにはどうすればいい?やる気スイッチは自分で押せ!

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/91/91f57f269b00512ced624a16d4cfbcba_t.jpeg


なんか勉強やる気でないなぁ。とりあえずこのテレビ見てからやろっと



後回しにするといいことないぞ




大丈夫大丈夫。本当にやるからさ!



みなさんどうもレヴェです。


やる気がでないなぁ。そんなことを考えて気づいたら1日が終わっていた。そんな経験はありませんか?


やる気は大事だと頭ではわかっていても行動に移せない人が多いのが現実です。しかしそのまま歳をとってしまえば取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。


やる気をうまく出せる人と全然出せない人ではやる気を出せる人ほど大きな成果を得ることができますよね。


成功者とはこのやる気のコントロールがうまくできているのです。それは才能でもなんでもありません。やる気とは誰にでも存在するものなのです。


本記事ではうまくやる気を出すことができない人のためにやる気を出すための方法を教えます。


こんな人にお勧め
  • なかなかやる気がでない人
  • 成功したい人





やる気が起きない原因

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b8/b858ebe0be8cd3347b80e68145570675_t.jpeg

やる気が起きない大半は自分の気持ちの問題です。

何から手をつけていいかわからない

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b4/b4531233b250804f287b9a062c243f73_t.jpeg


目標が多すぎたりやることが多すぎると何から手をつけて何をやればいいのかわからなくなります。


例えば夏休みの宿題で大量の課題が出たとします。
休みに入る前は


ちゃっちゃと終わらせて遊ぶぞ!



なんて考えてはいますが実際休みに入ると宿題なんかやらずにゴロゴロしたり遊んでしまいますよね。


それはやらなければいけないことが多すぎて何からやっていいのかわからないからです。


解決策

何から始めるかを決めることが大事です。
早く終わらせて遊ぶことばかり考えていてはいけません。今日は読書感想文。今日は自由研究のように1つづつ終わらせていくような考え方をすれば自然とやる気出てくるはずです。


今大事なのは大きな1歩ではなく小さな1歩ですよ。


結果が見えない

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b7/b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_t.jpeg


人は目に見えた結果がないと頑張ることができない傾向にあります。それ故やる気が起きず辞めてしまうことがよくあるのです。


例えばダイエットは毎日毎日継続しなければ結果は現れません。



継続しているのに全然痩せない!



結果はすぐに現れないので自分の理想と現実のギャップからやる気をなくしてしまします。そうして結果が出る前に諦めてしまいます。

解決策

自分の目標を見失わないことが大切です。結果が出ないから「もういいや」なんて諦めてしまっては勿体無い。


自分の目標をいつでも目につく場所に掲げてることでやる気を引き出しましょう。


こんなところに掲げるといいよ
  • 携帯の待ち受け
  • 部屋のドア
  • ベッド上の天井


マンネリ化

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6d186a8767d2b9d1a124dd50e203e81f_t.jpeg


同じことを繰り返しやっていると他のことをやってみたいという感覚になります。そうするといまやっていることのやる気が下がってしまいますね。


例えば同じ曲を何度もリピートして聞いていると他の曲が聴きたくなってしまいます。


別にその曲が悪くなったわけではなくただマンネリ化した状態ですね。

解決策

こんな時は新しいやり方を見つけて新しいやり方で取り組んで見ましょう。


時間を計ってタイムアタックをしてみたり、勉強であれば誰かに教えることでさらに知識を深めたり。


やることは同じでもやり方はたくさんあるはずです。別のやり方を試してマンネリを解消しましょう!

疲れている時


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cancanIMGL1259_TP_V1.jpg



人は疲れている時にやる気を出すのは難しいです。



気分転換にフルマラソン走ったから帰って勉強頑張れるぞ!



なんてことにはなりません。時に休養も必要なのです。


解決策

疲れている時はとことん休んでください。疲れが取れたらとことんやればいいんです。


やる時と休む時のバランスが重要です。


やる気スイッチは自分で押せ!

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/B102_hassyabell_TP_V1.jpg


何事もやる気を出すのは自分自身。自分が動かなければ何も始まりません。


やる気を出すためにまずは行動しましょう。
勉強であればまずはいますぐに参考書を広げる。
ダイエットであればいますぐにネットで方法を調べる。いますぐに外に出て有酸素運動。


この記事の初めにあった会話を覚えていますか?



f:id:Levely1:20190224191752p:plain



テレビを見てからやろう。後回しにしていますね。



うっ、、



人はやらない為の言い訳を考えるのが得意です。テレビを見た後はまた他の言い訳を考えていたのかもしれない。


後回しにするたびにやる気もどんどん下がっていってしまいます。


なので思いついたらすぐに行動に移してください。やり始めれば夢中になってできますから。

自分でやる気スイッチを押すコツ
  • 後回しにしない
  • 今すぐに行動


関連記事


www.levenonitijo.com


まとめ


やる気に関して色々と書きましたがいかがでしたでしょうか?」



この記事をまとめると

  • 成功する為にはやる気をコントロールすることが重要
  • やる気とは自分の気持ち次第
  • いますぐに行動してやる気スイッチを押しましょう
  • 何事も後回しにするといいことはありません

この記事を読んだ君!君がこの後どう動くかは君次第だぞ!


最後までお読みいただきありがとうございました😊