レヴェLIFE

分からないことは「レヴェLIFE」におまかせください😊幅広いポケットからお好きな知識をプレゼントします🎁

高温ドライヤーの時代は終わり?夏場でも汗ばむことない、速乾性MAXで髪に優しい低温ドライヤーを紹介するよ

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ab/ab0a769450d54d3070870ca67ff7e601_t.jpeg



髪を乾かすのがめんどくさい(~_~;)



確かに夏場とか暑くて嫌になるよな〜




何かいい方法ないのかな?




低温ドライヤーを使うってのはどうだ?



みなさんは髪を乾かすためにドライヤーを使用すると思いますが、夏場だとどうしても汗ばんでしまいますよね。かといって乾かさないと髪に良くない。


本記事ではそんなお悩みを解決する「低温ドライヤー」を紹介します。


こんな人におすすめ
  • 夏場のドライヤー作業が嫌いな人
  • ドライヤーを買い換えようと思っている人



従来のドライヤー

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/79/7983a84398cca18b36b61dad8c4f9b08_t.jpeg


ドライヤーの風は思った以上に熱い


ドライヤーの風は髪を乾かすために高音になるものが多く髪へのダメージ、肌にもダメージを与えてしまいます。



同じ箇所に集中して当て続けると火傷しそうになることもあるよね


しかしヘアケアするのにドライヤーは欠かせないものです。ただ、従来のドライヤーで質の悪いものを使い続けると日々ダメージが積み重なり髪質が悪化してしまう恐れがあります。


最近ではドライヤーの熱を抑えた髪に優しいドライヤーが注目されています。


低温ドライヤー

従来のドライヤーにある

  • 高音で髪へのダメージが大きい
  • 火傷をする恐れがある
  • 熱い(暑い)


このような問題点を改善して作られたのが低温ドライヤー
夏場でも従来のドライヤーのように汗ダラダラで髪を乾かすなんてこともなくなります。


また低温ドライヤーと従来のドライヤーでの髪へのダメージの差は歴然です。しっかりとヘアケアをしているにも関わらず髪質が一向に良くならない、むしろ悪化しているという方には低温ドライヤーをお勧めします。


関連記事


www.levenonitijo.com


ヘアケアのために使用しているドライヤーが、まさか髪質を悪くしているなんて完全に盲点!


低温っていってるけど髪はしっかり乾くの?


今の技術をなめちゃいけないぞ。低温でも速乾性抜群なドライヤーはたくさん存在するんだ!これからいくつか紹介していくぞ!


おすすめ低温ドライヤー

それでは「低温ドライヤー」をいくつか紹介します。

ベビリス ドライヤー BAB7000KJ




こちらはベビリスのドライヤーです。
風量、速乾性共に抜群で時間がない朝にもお勧めできるドライヤー。熱すぎない低温ドライヤーでもあるのでヘアケアの味方をしてくれるドライヤーです。


デザインもオシャレでこれは欲しくなるな!


ダイソン アイアン/フューシャ


こちらはダイソンのアイアン/フューシャ
一見ドライヤーに見えないその見た目ですがバランスを重視して設計された新しい形のドライヤーです。


風圧の高い風を送り出すことができ、髪をすぐに乾かすことができます。


マイナスの電荷を帯びたナノサイズのイオンを生成させ、このマイナスイオンを帯びた粒子が静電気をおさえ、指どおりをなめらかにする働きがあります。


他にもインテリジェント・ヒートコントロール機能が最適温度を保ち、過度の熱による髪のダメージを防ぎます。


ぱっと見ドライヤーには見えないけど実力は保証できそうだな!




ルーヴルドー 復元ドライヤー


こちらはルーヴルドーの復元ドライヤー
これまでのドライヤーは熱から髪を守るための動作が必要でしたが、この復元ドライヤーは「育成光線」と「マイナス電子」の効果を高めるために「しっかりあてる」「できるだけ近づける」という、これまでとは全く逆の使い方をします。


振動気化乾燥方式によって、髪を傷めない低温でありながら速乾を実現しており、 水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、しっとり潤ってまとまり、艶のある髪に仕上がります。


無理な熱を加えて強制的に乾かしていたこれまでの方法とはまったく違う新しいドライヤーなのです。


夏場は暑いのでできるだけ髪から離して使っていたドライヤーが、最近ではできるだけ近づけて使うなんて技術の進化に毎回驚かされるな!

まとめ

本記事は低温ドライヤーについて触れてきましたがいかがでしたでしょうか?

本記事をまとめると

  • 従来のドライヤーは子ウオンなものが多く髪を痛めやすい
  • 低温ドライヤーで髪へのダメージを抑えよう!
  • 低温ドライヤーは夏場のドライヤー作業も苦ではなくなる


最後までお読みいただきありがとうございます!