レヴェLIFE

分からないことは「レヴェLIFE」におまかせください😊幅広いポケットからお好きな知識をプレゼントします🎁

オシャレすぎるバルミューダ電気ケトルの良いとこ・悪いとこ

f:id:Levely1:20190115233341j:plain


皆さん、どうもレヴェです。

皆さんバルミューダはご存知ですか?
バルミューダとは家電販売会社の一つで数多くの家電を販売。
スタイリッシュなデザインの家電を扱うバルミューダですが、そのバルミューダから電気ケトルも発売されています。




電気ケトルなのにこんなにオシャレなんだ!



バルミューダの電気ケトルは家電としての役目だけではなく部屋のインテリアとしても大活躍。


本記事ではバルミューダの電気ケトルのご購入を考えている方に良い点・悪い点を紹介していきます。





バルミューダ電気ケトルの良い点

オシャレなデザイン

f:id:Levely1:20190115235322j:plain


今までの電気ケトルにはないスタイリッシュなデザインが特徴的です。



電気ケトルなんてどんなものでも良いや



なんて思っていましたが、バルミューダの電気ケトルを見てから考えが変わりました。



電気ケトルはバルミューダ一択だ!




シンプルな色でシュッとしたそのデザイン。家に訪れる人はみんな興味を持ってくれます。



このポッドめちゃオシャレじゃん




バルミューダの電気ケトルは、我が家ではオシャレなインテリアとしても活躍しています。


注ぎやすい

持ちやすく作られたグリップは注ぐ湯の量を細かく調整する事ができます。バランスが取れており、重くないので手首への負担も少ないです。




調整がしやすっ!




思わず口に出してしまうくらい注ぎやすいです。

注ぎ口も細くなっているのでうっかりこぼしてしまう事なく狙ったところに注ぐ事ができます。


沸くスピードが早い

f:id:Levely1:20190116001312j:plain


水を入れてからお湯が沸くまで、カップ1杯だと1分もかかりません。


メーカーによると

  • 200mlが1分半、600mlが約3分

他のメーカーよりも少し早く沸かす事ができます。


バルミューダ電気ケトルの悪い点

容量がやや少なめ

高さ17cm、縦269mm×横128mmという大きさ。入る容量は600ml。

わかりやすくいうと

  • カップ麺2杯
  • コップ3杯程度


一般的な電気ケトルは800〜1200mlが多いのでそう考えると少し物足りないと感じるかもしれません。
しかし、あのシュッとしたデザインにするためには仕方のないのかもしれません。

残り残量がわかりづらい

残量を確認するための窓がないのであとどれくらいの量があるのかがわかりにくいです。蓋を開ければ分かるのですが、窓があったほうが便利ですよね。



でも窓があったらデザイン性に欠けるか、、



オシャレな電気ケトルには窓なんて必要ありませんね。


価格


f:id:Levely1:20190116003515j:plain


公式の定価は11000円。税込11880円。

公式のサイトからも買う事ができますが、皆さんおなじみのAmazonや楽天でも購入が可能です。

オシャレな空間、オシャレなひと時を体験してみてはいかがでしょう。







まとめ


バルミューダ電気ケトルについて記事を書きましたがいかがでしたでしょう?

この記事をまとめると

  • 電気ケトルはバルミューダ!
  • オシャレな電気ケトル!
  • 持ちやすく注ぎやすい!
  • 高級感を味わえる電気ケトル!
  • インテリアとしても大活躍!


ご購入を検討されている方の参考になれば幸いです。


www.levenonitijo.com