レヴェLIFE

分からないことは「レヴェLIFE」におまかせください😊幅広いポケットからお好きな知識をプレゼントします🎁

ある2つの裏技でエアコンの電気代を抑えられます

猛暑が続いておりますね😅

どうもレヴェです。

この季節、エアコンなしではやっていけませんね
しかし気になる電気代。

一般的な世帯での平均電気代
4月 約7000〜8000円
8月 約10000〜11000円


みてわかる通り、やはり夏は電気代が高い傾向があります。


そこで今回は少しでもエアコン代を節約する方法を紹介します。

目次

つけっぱなし?

エアコンが一番電力を使うのは部屋の温度を設定温度まで下げる時です。


エアコンのスイッチをこまめにつけたり切ったりするのはあまり良くありません。

どういうことかと言いますと、
せっかく下げた室温を一度スイッチを切ることによって上げてしまいます。

そこからまたスイッチをつけて室温を下げるということになるので余計に電気代がかかってしまいます。

なのでちょっとした外出をする時はつけっぱなしにしておくと電気代を抑える事ができます。

ただし、長時間外出するときはスイッチを切った方が良いです。


30分から1時間くらいの外出ならつけっぱなし、それ以上外出するときは切る、
というように上手く使うことで電気代を節約しましょう!

温度を高めに設定?

設定温度を下げすぎると電気代がかかる、と思われがちですが実はそんなことはありません。

逆に設定温度を高めに設定した方が電気代がかかってしまいます。

それはなぜか。

設定温度を高めにすると、室温を下げるのに時間がかかってしまいます。
上の方で説明したように電気代を一番使うのは室温を設定温度まで下げる時です。
その時間が長くなってしまうので電気代がかかってしまいます。


室温を一気に下げてそれから調節する。といった方法を使えば電気代を節約できます。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
この季節はどうしても電気代がかかってしまいます。

この記事を参考に、
少しでも電気代を抑えられればいいなと思っております。